ホルン

レッスンについて

ギネスブックで「世界一難しい金管楽器」と紹介されています。
ホルンの起源は角笛。息を入れるとともに唇を振動させることで、初めて音がでます。
演奏する音量や音程にあわせて、唇の振動の大きさや振動の速さを調整するとう練習が必要になります。

菊南教室(水)
このほかの教室をご希望の場合は、ご相談ください。

ご案内できるコース

  • 8,000円~(30分×月3回) *税別