ヤマハ英語グレード試験

前回に引き続き、

ヤマハ英語グレードテストのテストA、テストB、テストCのガイドラインについてご紹介します :-) 

sl_02

テストA

1級・・・家庭生活、学校生活からテレビ新聞など広い社会の話題まで、子どものnon-nativeとして

     十分コミュニケーションが出来ます。

2級・・・家庭生活、学校生活から身の回りの社会の話題まで、子どもの一般的な日常生活で

                      コミュニケーションができます。

3級、4級・・・家庭生活、学校生活から身の回りの社会の親しみのある話題でコミュニケーションができます。

 

テストB

☆教室生の場合『英語でコミュニケーション3』以上の方が受験できます。

☆初めて受験される方や7、6級を保有されている方が受験頂けます。

5級・・・家庭生活、学校生活、放課後などの場面でのコミュニケーションが正確にできます。

6級・・・家庭生活、学校生活、放課後なでの場面での基本的なコミュニケーションができまます。

7級・・・英語を聞き取ろうとする姿勢、対抗しようとする姿勢が育っています。

 

テストC

☆テストCは、教室生の方だけが受験できます。

☆『小3・4年英語基礎』と『英語でコミュニケーション2』になると8級を受験できます。

☆『小1・2年英語基礎』と『英語でコミュニケーション1』になると9級を受験できます。

 

8級・・・日常生活で必要な英語の文を聞き取り、対応する姿勢が育っています。

     英語の質問や指示に正しい英語で答えたり質問できます。

9級・・・テキストで出てきた言い回しを英語で聞き取り、理解し、反応することができます。

     身近な英語のことばが身について、質問に対し、正しい英語で答えることができます。

日々のレッスンの成果を試し、お子さまのモチベーションを高めていきます。

10級から1級まで設定され、7級以上に関しては、項目(リスニング力、ボキャブラリー)

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください :-) 

(株)有明楽器 健軍本店 0120-968-133