エレクトーンの一部価格改定について

 

2019年4月1日(月)より

エレクトーンの『バイタライズユニット』価格改定となります。

 

この『バイタライズユニット』とは

前モデルのエレクトーンステージア「ELS-01シリーズ」に、

現モデル「ELS-02シリーズ」と同等の機能を持たせるために

後付けで組み込むユニットの事です(ELSシリーズのみ対応)。

 

バイタライズを行うと、細かいところではタッチパネルのバックライトが

LEDになるため省エネ。画面の発熱が無くなる。オーディオデータに変換できる。

レジストレーションメニューが圧倒的に増加・・・etc。

「機械」としても「楽器」としてもものすごい進化をしていますが、

なんと言っても演奏をより良くするためには絶対に欠かすことのできない

『スーパーアーティキュレーションボイス』が搭載されたというのが大きな魅力です。

 

また、「01スタンダード(ELS-01)」にカスタムモデルの機能を搭載する

「グレードアップ」はバイタライズしてからしかできなくなっています

 

ちなみに今回の価格改定で

○「スタンダードモデルELS-01」「カスタムモデルELS-01C」用のバイタライズユニットが

 メーカー希望小売価格 現行¥240,000 → 新価格¥280,000

○「プロフェッショナルモデルELS-01X」用が

 メーカー希望小売価格 現行¥260,000 → 新価格¥300,000

       ※いずれも消費税、取付費用は別途

というふうに、それぞれ¥40,000のアップとなります。

 

そこで㈱有明楽器では、2019年3月28日(木)までのお申込みに限り、

特別値引きで販売致します。 (熊本県外・離島は除かせて頂きます)

 

ぜひこの機会を逃さないで下さい。

 

詳細は、㈱有明楽器 (℡096-369-8282) 担当:中村まで